普段の生活に意識を整えるこ

生活環境を改善させるために

胃痛の原因としては一つではなくさまざまなことが関係すると言われています。

 

寒さやストレスなどで血流が悪くなり、チクチクとした痛みを感じることがあるそうです。そのために、寒い時期は荒巻や回路、入浴などでお腹を温めるのがひとつの手段として利用している人がいます。

 

それから、毎日の食生活にジャガイモや科別を取り入れて、内から外からうまく治すなど工夫が必要になるかと思いますね。

 

胃や十二指腸の病気としては冷え性の人がかかりやすい病気です。なおかつ、人間の目ではなかなかわからないところで、症状が悪化することも有るために、普段からの食生活に十分に心がけることが重要になります。

 

ストレスが溜まると副腎素質からアドレナリンが分泌されて、血管が縮まり、胃腸の粘膜の血行が悪くなります。

 

そして、冷えて、痛みが出やすくなります。

 

この病気にかかる人は、みぞおちがひんやりと冷たいものが多い。症状は溝持ちの痛み、ゲップ、空腹時に以外たくなるなどの他、悪化すると、胃や十二指腸の粘膜から出血して、便の色が黒くなるなど、少尾状は色々です。

 

血行が良くなければ、胃腸の粘膜に栄養が行き渡らない証拠、やはり普段からしっかりとした食事を採ることが重要となりますね。

 

 

上部へもどる