乳酸菌を生かす

トクホのヨーグルト

逆流性食道炎を予防、改善するために毎日のようにヨーグルトを食べると乳酸菌により胃酸をコントロールしてくれます。これは昔から有名ですが、しかしスーパーやコンビニの店頭には様々な乳清品食品が並んでいて、健康のために乳酸菌などの商品を選べばよいのかがわからない。

 

そこで、効果を期待する目安となるのは特定保健食品である「トクホ」指定のヨーグルトになります。生きて丁まで届く乳製品とか、高生存ビフィズス菌といったフレーズをうたっているのがトクホマークの付いた商品で、生きて胃や腸に届くことが証明されています。

 

でも、乳酸菌の場合、生きて腸まで届かなくても全く無駄になるというわけではなく、摂取した乳酸菌やビフィズス菌のほとんどは胃酸や胆汁酸に酔って胃や小腸で死んでしまうので、死んでしまった金は働かなくなる。乳酸菌が死んでも、その成分が免疫を調整する作用が残らなくなるのです。

 

やはり、逆流食道炎の予防などを考えると、乳酸を生かして活発に胃酸をコントロールしてもらいたいもの。そのために、多少価格は高いですが、トクホのヨーグルトがオススメになると思います。

 

 

上部へもどる